2012年09月25日

気持ちひとつということ


2日半にも及ぶまつりも終わり、

一気に秋の気配が漂ってきました。


んで、毎年(いつも)の如く

まつりの後は何もヤル気が起きず、、、。

とりあえず仕事だけはしている状態。


映像の編集、写真画像のまとめ、ホムペの更新、、、。

やることはいっぱいあるのだが。

まつり前から張り詰めていたものが

一気に緩み、いきなり現実に戻った感じ、、、。


でも、これも当たり前に

まつりが出来るからこその感覚であって

むしろ幸せに思わねば。


しかしまぁ、降ってくれましたね、

終盤になってから。

おかげで昨年製作した虎頭が

二つ、おしゃか。

震災後、苦楽をともにした

虎男と虎子だったので、

かわいそすぎて写メ撮るのも

気が引けてしまって、、、(泣)

泣けてくるわい。


今回のまつりを

自分なりに総評してみた。

まず、やってみたら

いつもと同じ。

風景が変わろうが、規模が縮小しようが、

まつりはまつり───。

要は気持ちひとつということだろうか。

ただ、あくまで大槌稲荷・小鎚の両神社が、

社殿・神輿ともに残っていたからこそのものだけど。

門打ち等、段取り的には

事前にいろんなパターンを想定していたので

何とか対応できたけど、

「雨のナッカリもん」だけは意外だった。

てか、降りすぎ、強すぎ、激しすぎ。

地盤が下がっているのも手伝って

一瞬で道路が川。河。

けれども行列は続いた。

中止になることなく続いた。

あそこまできて

誰一人やめたくはなかったろう。

そういう意味も含めて

気持ちひとつということ。


来年はどうなるんだろう。

土盛りが始まれば

町内を練り歩くことは出来ないだろう。

仮設の方に行列は向かうことになるだろうが、

まつりは続く。形態を変えながら。

まつりをやる人、見る人、

それを受け入れるのも

気持ちひとつ。

んー、いい響きだ。


ところで、今度の日曜日。

虎舞協議会主催の 大 運 動 会 。

協議会4団体に加え、

神輿会、中須賀、七福神、臼沢鹿の計8団体。

場所は旧赤浜小グラウンド。

出店もありで、盛り上がる予感W

飛び入り参加種目もあり。


紅白帽子かぶって

萌えて、いや、

燃えてやるぜ!








posted by 会長ぉ@ at 20:17| Comment(0) | 日記

2012年09月20日

木札


DSC_0215.jpg


木札届きました〜

購入はこちら
http://www.allocate.co.jp/


アロケイトさんからは

数年前から購入してるけど、

昨年の震災で

殆どのメンバーが

津波により流失。

なので、昨年の祭りの前に

参加者の分をまとめて作っていただいたのだけど、

その際に

「何も出来ないけど、せめてこれぐらいは、、、」と

大幅値引きをしてくれたのです。


で、今年は二年振りに

中高生も復活参加ということで、

新たに製作してもらいました。

DSC_0216.jpg
中高生用に「若衆」の文字


代金はやはり値引きで、、、。

こういった形での支援は勇気づけられます。

アロケイトさん、

ありがとうございました。


中高生も文字どおり

「城山魂」で頑張れよ〜!








posted by 会長ぉ@ at 08:29| Comment(0) | 日記

2012年09月18日

まつりの準備


この連休中、

まつり前の最後の休日ということで

準備に大忙し、、、。


それに加えて

向川原虎舞の新山車お披露目と、

否が応でもまつり気分は

高まっていきます。

DSC_0208.jpg

DSC_0206.jpg

DSC_0209.jpg


向川原虎舞の山車は、

日本財団の支援によって完成したもので

我が城山も同じ支援を受けてます。

最も、大工さんが忙しくて

なかなか進まないですが、、、。

二年ぶりの行列を

新しい山車で参加できるなんて

ウラヤマシス(´ー`)












posted by 会長ぉ@ at 12:31| Comment(0) | 日記